--年--月--日 Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年06月29日 Category : ahonakoto

今日は雨の中、植え植えしてました。
海外行きで人気の小さめな伊予鉢
礫岩ボーイがうえすと直径6cm丸の身長4cmですので、かなりちび!
山椒の赤ちゃん以外は、半年以上放置で生存確認できているものです。
山椒は、このたび初めての挑戦。
普通の杉苔としだとお化け杉苔?以外は半日陰の窓際でも耐えますが、この子らはかなり光がいると思います。
水もかなりいりますので、普通に水を張って放置です。杉苔がこの中で一番難しいかな?お化けちゃんは光だけ気をつければ飄々とマイペースに生きてます。

ひのきは杉や、やまのつつじに比べ葉が出るのが遅く感じます。
一番面白いのは、やまのまつ・すぎ・しのぶ苔かとおもいます。
とてもよく育ち我慢強いです。
しのぶ苔のカッチャク日数が5月で10日かからなかった記憶あります。
ばっちりへばりついてしまいます。

光は、予想外に必要です。
マンションの玄関等は暗いことが多くアウト。
水位は、なれないうちは、しのぶ苔を貼って垂らしておくと結構融通利きます。
卓上のめだかちゃんの鉢の真ん中に鎮座させて放置で決めてみてください。
値段が。。。。
伊予のコメド一個分強なんで、砥石換算すると結構いいものになってしまします。
どんなもんでしょう?
拳骨二個分のものも、ございます。
ぼちょぼちょになったので、風呂はいります。
Iyo bonsai pot5-2
Iyo bonsai pot5-1Iyo bonsai pot4-2Iyo bonsai pot4-1Iyo bonsai pot3-2Iyo bonsai pot3-1Iyo bonsai pot2-2Iyo bonsai pot2-1Iyo bonsai pot1-2Iyo bonsai pot1-1
スポンサーサイト
2009年06月28日 Category : 砥石誂え

日曜もいつもながらがんばります。
齢を重ねるたびに、まじめになっていく自分があると思います?
日の暮れまで伊予鉢を作って、再びの石ちゃんのご用命をいただいていたということで、砥取屋の土橋様のお宅に電撃訪問!
奥様が草木が好きですって!?
それはそれは素敵なことです。この子をむりやりお一つおいて帰りましょう。
ということで、この子。二寸丸くらいの伊予鉢
Iyo bonsai pot
砥山でよく見る謎の植物。
私どもは気にも留めず踏み踏みしてるものですが、日向から半日陰を好みます。
耐陰性は弱。めだかちゃんにもってこいですね。

で、本題。
土橋さんがためしとぎに出してくれたもので、
Maruoyama Shikiuchigumori
鋼はさびが残ってます刃先は丸のままなんで見ないように。
敷の巣板です。
敷で、内曇ですとぉ???
これは大事件です!
今までの天然砥石の産しかたでは考えられません。
浅黄色の巣板が産す層は、いかなる山でも天井ときまっとるのですから!
もちろん煙硝っ気ZERO
敷は、白、オレンジ、肌色、気味がかるが主だった基調で、砥石で一番初めに出来た先輩ですから、後輩の層によって上から押されて硬めで、天井よりもより高温高圧に晒され、最終層はガスの巣穴だらけでありよく脱色してあるので内曇のような浅黄が産す環境というのを想定しにくいと思います。
土橋さんによるといつもの敷白の目でそのまま奥行きをとると、浅黄(青灰色)になっとる。ということらしいです。
原石で見させていただいても、まるっきり蓮華の内曇で見事な巣なしで入りの肌もなし。
奥のほうだけ、水枕でもしていたのか、煮えなかったということなのでしょうが、どうしてスポットで熱の掛が弱かったのか?皆目分かりません。

1分程度適当とぎ。
柔らかで、ムチャ研磨力あります。
石の色が鉄の華色と近似のため、見た目的には分からんと思いますが、伊予程度の条痕から瞬く間にこの仕上がりにもっていけます。
アリエン。
体重乗せて力を入れて、中高く面を作って、悪意満々に研ぎます。
こうやると、砥石を刃のしのぎ面が、ピンポイントの接触面でかつ私の体重乗っかってくるので、必ずひけ傷が(小さい条痕)が出るわけです。
それで悪意満々砥ぎと表現します。
どんな銘砥でも、スカポン砥石に見せかけることが出来てしまうわけです。
悪意満々研ぎでも、この仕上がり。
疲れて目が見えてないに違いないと思いましたが、鉋の地金のカーボンが散ったところがバッチコ~ンと浮き出て、地はご覧のとおり条痕が一切見えなくて非常にお上品に整うと思うのです。
今までの砥石では絶対ない!ということです。
偽りなく書きます。
この日この時ありえない性能の砥石に、初めて当たりました。
これは間違いありません。
すごすぎるので、しばらく何にも考えず研ぎ倒してしまいました・・・

敷きは、肥が遅く積層様も緻密であるのでこんなお見事な横顔です。

Maruoyama ShikiuchigumoriMaruoyama Shikiuchigumori

ある程度存じているかたなら、この見事な積層様の恩恵は計り知れぬということを知っていると思いますので、これだけでノックアウトでしょう。
ムチャンコ側面から吸水します。
その恩恵で、砥面からは全く吸水しません。このやわらかさでありえないほどなのです。
電話帳に水をかける場合どういった濡れかたをするか思い出すと分かりやすいと思います。
積層目はすばらしい砥感と研磨力と雑味の少なさを支配します。


Maruoyama Shikiuchigumori
研ぎたて即

Maruoyama Shikiuchigumori
10秒くらい放置あれあれ???

Maruoyama Shikiuchigumori
30秒未満ソンナアホナ!?
コレモアリエマセン。

土橋さんに話しかけて首を元に戻すとこの有様なのです。
砥石革命キタリと脳裏に電撃的によぎりました。
こういう振る舞いの石は何が何でも握るように!!!

煙硝(砥石の元となった堆積プランクトン中の蛋白がそのまま硫酸塩や硝酸塩として残っている砥石で、酸化雰囲気が非常に強く温泉地のような臭気を持つ砥汁を作り出す)のどぎつい物クラスの鉄の華が酸化色を呈するスピードです。
しかも、相当研磨力が強い砥石で鉄分が多く砥汁に混入しなければなりません。
だだ、この丸尾山敷内曇巣板は、煙硝気は全くありません。
ということは、一般的な酸化雰囲気強度でありながら、鉄華即錆を呈するということに他なりません。
考えがたい状況であることをお分かりいただけますでしょうか?
この場合の条件は二つ。

1.研磨力が非常に強い砥石で、砥汁中にたくさんの鉄の華が介在しているということ。
2.鉄の華が非常に可憐で小さいもの。即ち、強烈に生地が細かいということになります。

1.は錆び色を呈する鉄の華の量のことを言い、当然量的に多くないと、目に見える変化として望めません。
いうまでもない当たり前な話です。
2.は、いきなり大きな丸太に点火するのと、鉋屑に点火するのではどっちが楽か?問うていると解釈してください。燃やしやすいのは、小さい細切れになったものというごく当たり前な話で、酸化しやすさも同様です。
では、1.があって2.がない場合というのは、荒砥石とかダイヤモンド砥石で研ぐ場合が当てはまります。
この場合鉄華即錆はもちろん観察できません。
鉄の華自体が大きいので、量は多くとも酸化も穏やかであるということになります。
それで時間さえ整えれば観察できるかもしれません。

私が、おべんちゃらで申しているのであれば、これらの画像を挙げることは出来ません。
ましてや、画像に関して日常的にごくありふれた原理と法則に則り理由だてすることも不可能なはずです。
結果と原因。この二つを常に組として挙げているつもりで、あとはご自身で確認してにやり笑いしていただくだけとなっております。

どれか一つしか天然の仕上げ砥石がもてないというのであれば、間違いなくこれです。
そのくらい抜き身出たものです。
鉋しか研いでませんが、この仕上がり肌。悩殺であり罪な砥石です。
またしても例のごとく話し込んでしまい、ご馳走いただき帰宅が23時。
ご馳走様でした。

2009年06月24日 Category : 未分類

初めて、京都伝統工芸大学校にお邪魔させていただきました!
砥石山や挽き場に思いの外近くてびっくり!
ピカピカでかなり広くって、教室内はビバリーヒルズ白書のような部屋が坂道に出来てあるような感じでこれまたびっくり!
で、私もなぜかしらお時間を割り当てていただき、予定と異なり最後のとりをつとめさせていただきもったいない限りです。
生徒さんの年代や性別も幅広く、とても熱心に感じました。
インターネットとか絵本で調べると、出る答え以外を狙うか、実務上のことなど投げる結論にいたるまでの理由を突っ込んでお話させていただこうと思つたのはいいのですが、思いっきり時間切れ。xx
一応、ねたは箇条書きで、おおちゃく配布物なしボードにお絵かきのみという式で、1/5もお話できなんだ~という思いです。
申し訳ありません。
質問も、おかたずけ時間中にまでた~くさんいただくなか、私の昔のこと思わず思い出しました。
「あ~、わしゃなんててきとうじゃったんじゃろぉ~。質問するにしてもその内容すらおもいつかなんだし、ダルイシネムイシ不思議に思うこともなかったヨナ?」
といった感じです。
ということで、私、魂入れなおします。
たぶん。
私のほうこそイロイロ発見することがあり勉強になりました。
たぶん。

また機会頂きましたら、際鉋すえ方は原寸でGOとか、お気に入りの台がちびたりアマアマになった時に、いかにして台の力を落とさないように繕ってあげるか?からがんばりますので、今後とも宜しくお願いします。
あと5,6回はねた的にOK
際鉋はよく刃だけで先輩からもらう機会の多い道具なんで、知っていると便利です~。
基本的には、平が打てたら、際も自動的に打てます。





2009年06月23日 Category : 未分類

突然ではありますが、明日刃物クラブで京都伝統工芸大学校訪問いたします。
それで私もナンゾいわねばならず、昔の写真をかつてのお仕事仲間に頂いて、ねたを考えてます。
私のPCが以前壊れて全部中身がありませんので、都度頂かねばなりません。

うめ木なら、職種関係なく木工関係でしたら機会があると思うので、イッチョこれでねたいってみようと思います。
くすのきのエンイタで、とてつもなくでかいです。現存の最大のオガで製材したものですから半端ではありません。
江戸中期のもので、脳みそのしわのようになっており、そんなところにうめ木。
一般の方法では、絶対不可能。
しかし、簡単な方法や単純な考え方の積み重ねで、丁稚さんを織り交ぜて流れ作業を可能とします。
これ、職人さんの財産であり、どこまでの方と共有すべきか悩むところです。
砥石等のように銭ではどうにもならない財産です。
勘の良い方なら作業の流れは絵で分かると思います。
ちなみに右奥でたまねぎニット帽をかぶってひっそり働いているのが私。
特殊な道具を作成するところから、各工程の難易度とか流れを全部吐きます。
5,6年前の冬のことでした とさ。

Zendohji Zendohji Zendohji Zendohji Zendohji Zendohji Zendohji Zendohji Zendohji Zendohji

京都伝統工芸大学校と三木刃物倶楽部

刃物職人と使い手の刃物交流勉強会


平成21年6月24日(水)

場所:京都伝統工芸大学校


毎年6月に開催されます三木刃物倶楽部(大工職人と刃物鍛冶との交流会)、ゲストとして京都伝統工芸大学校の生徒さんに校外授業として来ていただき、刃物の勉強をしていただいております。今回は三木刃物倶楽部のメンバーが学校に訪問し、刃物の基本や使い方の説明をさせていただき又、普段疑問に思っている事をこの機会に聞いていただき今後の実習授業に役立てていただきたいと思います。

下記内容で準備を進めておりますので宜しくお願い致します。


9:00  学校着 準備


9:40  1年生の交流会開始(2~4年生も可)

      鋸の講座     9:45~10:15   (有)カネジュン

      鉋の講座    10:25~10:55    ㈱常三郎

      ※講演は基礎的でなるべく短く行います。各鍛冶屋ブースに職人が製品を展示

       販売しておりますので、興味のあるブースへ行って下さい。

12:00 午前の部終了


      休憩


13:00 2年生から4年生の交流会開始(1年生も可)

鑿の講座    13:05~13:35   (有)五百蔵

      大工さんの講座 13:45~14:15    ㈱さゞれ銘砥

      鑿の柄実演講座 14:20~14:50    安平木工

      各鍛冶屋との交流勉強会

16:00 午後の部終了


時間の関係で午前、午後と講座が分かれていますが、学年関係なく興味のある方は講座や展示販売ブースへ行ってください。販売につきましては各鍛冶屋と直接交渉して下さい。


  • 参加鍛冶

(有)池内刃物(小刀) ㈱常三郎(鉋)  ㈱玉鳥産業(鋸) (有)カネジュン(鋸)  (有)五百蔵(鑿) ㈱フジカワ(鑿)  宮本製作所(肥後ナイフ)

安平木工所(鑿柄) ㈱さゞれ銘砥(砥石)

2009年06月22日 Category : 未分類



京都の桔梗屋さんのEbayサイト。
京都ならではの見たことないアレがイロイロ!
私も思わず欲しくなりました。
もちロン国内サイトもアル。

Kikyouya ebay store site.
All of his articles are hand made.
His traditional Kyoto articles are suitable for modern life style well.
i-phone cover purse and so on.
Enjoy Japanese culture day by day.
2009年06月21日 Category : 未分類

20090621161546

40超 12T
80-60こっぱ 68T
レザー的木っ端24T

雨が降ろうがやらねばなりません(屋外)
結構傷が多く、1/3はマルシッシ確定。。。
メゲズニ頑張ります。
2009年06月17日 Category : 砥石誂え

で、私もびっくりなのですが、マジで面つけにきて頂いちゃいました。
東の気がとおくなるようなところにお住まいですから、移動費とか考えると申し訳なく思います。
私なら絶対行かんです。あきれるくらいがんばっていらして、話しかけづらいほど。完全にお一人の世界に飛んで・・・
新たに誂えていただきましたダイヤの四角柱のブロックの耐久力実験もかねて昼から日の暮れまでごしごし。

#200,300,400,600番とあるのです。
持ちやすくていい感じ。
特殊カーバイドスチール母材を採用して、ニッケルのプレート二枚でダイヤをはさんでおり耐食性と耐脱落性が飛躍的に向上!
何度も駄目だしして、平面度は今までの替え刃式ダイヤと同格。
裏押しはアカンですが表のおろしや面の修正に最高です。
歩留まりと単価のバランスがが最も伸びる50x150くらいで、お願いしてみましたので、あっと驚く単価でお出しできると思います。

日の暮れには、絶叫必至の赤ピンの梨地フラッシュとか、明るい緑板とか、柔らかむらさきの超特級品が出ましたが、それれは面つけがんばっていただいたかたのものです。
もちろんお疲れさま価格で!
ありがとうございます。私のお手間も浮きましてウキウキ!
楽しそうな面つけも日ごろの行事となると萎えるものなのです。
私も頂きましたうなぎパイ食べてがんばります。

面つけ
伊予鉢
これ、おみやげ
めだかちゃんの赤ちゃんがたくさんいます。
奥様のご機嫌とりようになることを祈る。
2009年06月15日 Category : 砥石誂え

土曜の朝6時からお山の挽き場に上がって、鍛える、はつる、挽き上げる、磨くの繰り返し。
間府 中山~東の菖蒲谷高いとこまで五目。
日曜の昼下がりにはこんな感じです。
約400Kgでこの程度しか取れません。
6-7割はポイですね。
2days full power

で、今晩石ちゃん塗ってこんな感じ。
上から、お越しになる卸屋さんに持っていっていただきますから、まぁ。今がチャンス?
あぁ、つかれた。
Dead Nakaoaka-

それで、、遠方の方用に、ためしとぎ例のごとくOKなんですが、ご自身でダイヤで磨いてからお試しに研いでいただくという形でOKでしたら、きゃ~~ぁというような上を、ウソヤン!というような裏価格で出します。
磨いて、写真撮るとか文句考えるという手間が無しになるのでまたしてもお勉強できます。
ということでMAILかお声かけていただきますとサクッと段取りします。
完全に仕上ると行き先がそこそこ決まってしまいますので、融通かききにくいのもあります。ソコントコヨロシクデス!

よくよく、安すぎるとかショボイ石を挽いているナ?とかいわれちゃいますが、それは企業努力と仕事師の出来高が上がったということに他なりません。
一気にたくさんできるので単価を下げることができます。資本主義な感じです。
ショボショボ石であるといわれぬように、少なくとも一箇所は挽き上げて、側面の板なりの様子を見ていただけるようしてありますし、質の多くを語るお肌の無いものは捨てるか、捨て値で出していると思います。
石は天然ものですので、値段や銘で質が決まるのではなくて、2億年以上の悠久の時を経たときに身に着けてあるものは、一定の単純な法則性のあるものの積み重ねですから、具体的にそれを知ることで絶対的な品位というものが見えると思います。
銘や額面というものはあくまで、出てきて100万年そこそこの人間が言うところのもので、極めて相対的か抽象的かもしれません。

それで、肝心の具体的にどんなモンがあると上であったりXだと判断するかは、大工さんの木を診るときの眼に非常に似通ってます。
育つのが遅い材もあれば早いのもアル。
節やアテと同じような振る舞いのものもアル。
台風に晒されて時にできるような、たつわれとかよこわれもアル。
ぬくいところに居座り続けるとおもしろくなる。
等。
まぁ、研いで上と感じればそれが上ということでいいんじゃないかと?


2009年06月15日 Category :

最近妙に人気な墨流し模様。
研ぐのはちょっと硬いので、覚悟してください。

Takaushi damascus chisels bload Takaushi damascus chisels bload
Takaushi damascus chisels bload Takaushi damascus chisels bload


2.0,2.5,3.0寸のセット箱もかなりでかくなります
2009年06月13日 Category : 包丁

Houchou To Toishi chefknives and water stones

実は、世界一の包丁と研ぎで称される、堺の一竿子忠綱包丁の、お膝元。
大阪および全世界代理店様と1年位前からお取引させていただいており、特に伊予の貿易拡販に大変お力添えいただいております。
伊予の原石採取現場までいらっしゃるほど伊予好きであり、ありがたい限りです。
最近鉢ばかり誂えておりますが、そろそろ砥石も誂えにかかります。
年末の3T原石・・・どこかに行きました。

涼しくなってからということで勘弁。

この土曜の燃え尽きた晩に久々にお越しいただき、私のほうも世界の一竿子永田刃物さま代表自ら、本の中で砥ぎの技法を実技指導・監修をしております、この本をごっそり交換させて頂きました。
もちろん最新の挽きあげものはできていませんので残ってます。
世界一の包丁の砥ぎと称されているのですから、必見!!!
私は、包丁研ぎの件で質問受けますが、さっぱりダメデス。
大工ですので木工の刃物を自分が使う用のものしか研げません。
包丁は種類・材種・用途・熱処理いろいろが絡み合っておりさっぱり分かりません。
で、とてもためになる本だと思います。
カラーが多く写真も多いので字が苦手な方もばっちり!
いかがでしょう
1800円*1.05です


2009年06月09日 Category :

表題の件で、お声頂きました。
いつも、頂くのですが。。。

今回は
「鉋とか、いくら評判が良くても、鋼が厚いの、要りません。

理由は手間を取られるから。
切らせる為に手間を取る道具は、仕事上では、切れないのと一緒です。

超薄シリーズとか出来ると良いのですが。
きっと難しいのでしょうね。

もしできたら、多分また欲しくなります。
機能最優先、ギリギリの設計は美しいです。」

と頂きました。
私も全く同じ考え方なんでとてもありがたいです。

で、YXR薄くできぬのは、過去ログ参照していただくとやんわり仕方ないというのがお分かりいただけると思います。

地金まで拡散防止に45C並みのカーボン量と聞きます。
槌用の鋼ではないですか!
そりゃ尚下りません。
合金度が高い物と、純鉄に近いものを、接した状態で赤熱すると、純鉄側に構成元素が移動してしまうので、鋼が変成してしまってだめということになります。それで、あんな感じの格好になるのです。
解決策は、あるのですが次回ロットで実現は難しそうです、
ただ、いつも五百蔵さんと出会うたびに、何とかがんばりましょうとお伝えはしてます。
鋼材の供給元等の兼ね合いもあるのでかなり難しいみたいで、悩みます
2009年06月06日 Category : ahonakoto

めだかちゃんのあかさん.JPG
こんなに生まれました!
ぼうふらよりちびですね。
この瓶が全部で4個あるので、100はおると思います。

八寸の水盤の真ん中に小さい伊予鉢一個、底にはタイル砥やさざれ伊予、水1L、めだか8、半年水替えなし、減れば水道水継ぎ足しという拷問的な条件で、えさちょっポリ、活きミジンコとかぼうふらでがんばりました。
毎週月曜が、卵床用の苔チェンジの日で、床は砥山にある苔。
もうすぐめだかちゃん屋さんができそうな?

先日、伊予鉢を育ててくださっている方より、だるまちゃんや、妙に大きくなるらしい変わっためだかちゃんも順調に、2-3日に一回くらい?同じメンタが卵生んでるようなきがします。

普通、狭いところでめだかを飼うと産まないらしいですが、なぜかたくさん産みます。
汚い水では、産まないか産んでもよくカビが生えたりです。
伊予の石に何かしら秘密があるのかもしれません。
ちゃんと
COD,化学的酸素要求量 等いろいろ調べたほうが良いのかもしれません。

今月から、がんばると決めたプレゼントには、この子たちとちびの伊予鉢のセットでお出ししたいと思います。
応募してね。
http://www.330mate.com/page/26


2009年06月02日 Category : 砥石

今回は、楔の誂えについて・・・
どうやって作るのか?とご質問いただきましたので、簡単で間違いなく行こうと思えば・・
下の画像のように、楔ねたを、溝のそこに当たるとこでセットして、砥石の長さ寸法の分さしがねで、左右二点付けて結んで挽くか、そのまま砥石を上においてあてがいぶちで線を引いて挽いても良いと思います。
Hinoki waterstones holder-2.JPG Hinoki waterstones holder-1.JPG Hinoki waterstones holder-3.JPG Hinoki waterstones holder-4.JPG
たくさん作ってみた。
はい。きずけば簡単?
1か2分のみとたてひきのこがあれば、全部自作可能です。
2009年06月01日 Category : 砥石誂え

今日は、カットの発注が溜まってきていい加減怒られそうなので、一気に切りました。
 

 

2128-3 これが元の#2128スペシャル青砥原石

Cut the stones-1.JPG Cut the stones-2.JPG
真っ黒くてかなり硬くて無傷の超特級青砥がざくざく取れました。
これは非常にお買い得な原石で、しんじてくれてありがとぉ~でした。
原石ものの販売は、リスクはややありますが、良いものが取れたときにはとてつもなくお得なコースとなります。

かためは、積層面に沿ったところを研ぎ面としますから、画像のような感じで切ってイキマス。
横におわす方は先日のスペシャル黄・赤の無傷板。
これは右が切った型で売れたので、左75*205のかなり厚板で残ってます。
いかがでしょ?

Iyo bonsai pot-.JPG
で、最近めだかちゃん卵集めに呆けてしまうきっかけを作った伊予の鉢。
水につけると、ひじょう~~~うに発色します。
毎日卵が増えて、どんどん赤さんが出てきておもしろいですね!
最近ただの観察日記っぽくなってきました~。
いろんな品種の赤さんがいますので、大きくするのが楽しみです。
伊予鉢作成のお悩みは、はかどらんことです。
5月の連休に伊予でかなり作ったものは、村のおば様やGALに持っていかれてスッテンテン・・・
大口の発注に対応できなくて非常に参ったしていたのですが、日曜に私の無理な要求をいつもかなえてくれる、マシーン屋の立会いのもと、ざっくりあけてみました。
結構想いの仕事スピードが出せるものとなりました!!
あとは、耐久性です。コンクリドリルは、びっくりなほど坊主になるのが早いので心配なところです。
すみません本気出して作りますのでも少し待ってください。
ちなみにこれは、ご予約物でもうございません。
ガンバリマス

メイン


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。