--年--月--日 Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年04月04日 Category : 未分類

5日朝五時おきで、伊予中山佐礼谷の一反超のみかん畑伐採に出かけました。
中山佐礼谷も、かつて凝灰岩系砥石を産し採取されていたところと聞きます。
山の斜面から気になる板が出ているところもちらほらありました。

昨年の温州相場は今だかつてない暴落したことと、みかん畑を手入れする方の高齢化による引退等によって、みかん畑をおやめになる方が今年は多いみたいです。
聞くところによると、みかんを切るとお上から補助がでるようです。

この温州は、40年くらいの樹齢ですが、とても育つのが遅いのでこの程度です。
枝は、剪定して高さが出ないようにしますので、クネクネ曲がってます。
柄や小鉋の台にするのには歩留まりがとても悪いです。
四国の職人さんは良くみかんを柄に選びますが、大きく曲がってないものを取るには、相当運がよいか、株一本丸ごと駄目にしないと取れないので、なかなか入手できません。


使えない枝を払った物を山積みして完了。
勿体無いですが殆どポイです。
勾配が比較的緩い所でしたので、助かりました。

思いのほか、少ないのでガックリ。
 

スポンサーサイト

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。