--年--月--日 Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年10月14日 Category :

先日の展示会で、おおぉ!と思った鋸で、縦引き尺一片刃295mm刃渡りと縦横斜め尺目300mm
の替え刃式を早速誂え頂きました。

三方挽きはどれも中途半端な上に屑が詰まってあっぱっっぱ~になってしまって、正直懲りておりましたが、吉野の油ギトギトの檜でもほぼ詰まりません。
ナカナカ上等な挽き感で、現場合わせので足固め等の短ボソやえり等のシクチをやるのに便利そうだと思いました。
板厚もしっかりしており、ネジ式と異なりがたなくよろしいです。最も本仕込みと同じ感触で挽けちゃいます。
最近の技術の進歩とはすばらしいもので、軽いR刃(太鼓鋸)になっており、渡りとかあり、ホゾ取り全般で、どうしても材の真ん中に実が残りがちなのが解消されます。
丁度手の癖を相殺する感じになるので非常に助かります。
材の両端の隅線を狙えば、自動的に思うところにゴールできるという感じです。
更に、Rがゆえに屑抜けにも寄与しながら、点接触で挽きも軽いのかもしれません。
尺二以上の鋸に太鼓鋸が人気であるのもこういう理由も関係しているかもしれません。

もう一個はがんがり。
縦で長ホゾをとるときには両刃よりもはるかに軽く切れます。
背にある横引きが厚くなっているので邪魔なんです。
こいつはもう少し板厚増して再チャレンジ!

これらが柄付で5000円きってくると思います。
ちょっとした鋸革命になるかもしれません。
宜しくお願いします

Hishika rip cut and multiple cut test-5 Hishika rip cut and multiple cut test-4 Hishika rip cut and multiple cut test-3 Hishika rip cut and multiple cut test-2 Hishika rip cut and multiple cut test-1   

以下、最近凝った誂え物です。  
Takaushi Damascus chisel dovetail 24-1 Takaushi Damascus chisel dovetail 24-2 Takaushi Damascus chisel dovetail 24-3
Tsunesaburoh wataboushi 48mm plane-5Tsunesaburoh wataboushi 48mm plane-1Tsunesaburoh wataboushi 48mm plane-4Tsunesaburoh wataboushi 48mm plane-3Tsunesaburoh wataboushi 48mm plane-2

HKS60mm thiner steel long block
スポンサーサイト

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。